ニキビケアの基本、化粧水

ニキビケアのための化粧品を選ぶ際に重要な保湿効果。基礎化粧品の中で保湿アイテムの一番手となるのが化粧水です。また、拭き取り効果のあるタイプの化粧水はそのあとに使用する化粧品の浸透性を高めてくれます。

思春期のニキビと大人ニキビ、それぞれどのような化粧水が適しているのでしょうか。

思春期ニキビのための化粧水

思春期のニキビに適した化粧水は、どんなものを選べばよいでしょうか。

若いニキビ肌はべたついたり、古い角質が毛穴をふさいでいることもよくあります。潤いを奪い過ぎない、ふきとりタイプの化粧水なら、ざらつきが気になる白ニキビや黒ニキビにも効果が期待できます。

拭き取りをするときはケバだちの少ないコットンを使って、肌を刺激しないようにやさしく拭き取ってください。肌がやわらかくなることを実感できるはずです。

背中や胸のニキビが気になるという人は顔用の化粧水とは別に、スプレータイプのボディ用のニキビ用化粧水を使うのもオススメです。

大人ニキビのための化粧水

では、大人ニキビのための化粧水はどうでしょうか。大人ニキビ用の拭き取り化粧水もありますが、これはあくまでスペシャルケアのひとつとして考えたいもの。乾燥肌に傾きがちな大人の肌に毎日、拭き取り化粧水を使うのは考えものです。

大人ニキビには天然の保湿成分が配合された、肌に優しい化粧水がオススメです。肌荒れを防ぎながら、肌を健やかな状態に保ってくれるものも多いので、使い続けるうちに肌が丈夫になってくることも実感できるでしょう。